★車・バイクの総合カスタムショップ★ http://www.jetstroke.com

来店型・技術系・激安通販店のJETSTROKEへようこそ!!

日々の作業状況や製作車両、スタッフの素顔などもUPしていきますので乞うご期待!!

http://www.just.st/?in=7192241(携帯サイトはこちら)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フェンダーダクト&ワンオフダクト
こんにちは!この頃胃腸の調子が日に日に悪くなっていくのを実感中の29歳真っ盛り。ササキです。

今日は数あるワンオフメニューの中から最近オーダー急上昇中のフェンダーダクト&ワンオフダクト製作を紹介させて頂きます。

最近のトレンドといったらやはりロリンザー、BMWを始め、欧州車のデザインを取り入れる傾向が主流でありフェンダーにしてもただ単にオフセットしてチョロット穴を開けた程度じゃイベントなんかでも目立たないように思えます。 ましてや純正に交換するだけでOKのエアロメーカー様の商品やネットオークションなんかでも安価で手に入れる事ができるこの時代。 どうやって個性とアイデンティティを主張し、しかも「派手」だけで目立つのではなく、「クオリティ」でいかに魅せるか。こそが本当の意味での「ワンオフ加工」なのではないかと私達は考えております。

って偉そうな事を言っとりますが、お客様からオーダーを頂くたびにいろいろな本をひっぺらがして新しいカタチを日々勉強させて頂いております。

20080823-1
↑こちらはエイムゲインの18クラウン用フロントバンパーです。 今回お客様からのご依頼は「このフロントバンパーに合わせた違和感の無いサイドとリアのダクト製作」です。 

↓まずはどのくらいのサイズとデザインで行くか車両にスケッチを貼り付け、決定します。
20080823-2

↓ある程度考えたまとまったら作業に取り掛かります。まずはスケッチを元に表面をくり抜きます。
20080823-3
20080823-4

↓次に今回はジグを製作し、それを貼り付けてFRPを貼り付ける方法で施工します。 この方法で施工すると同じデザインの穴(ダクト)を製作する際にそれぞれの穴を均一に仕上げる事が出来る利点があります。
20080823-5
20080823-6
20080823-7

↓そして表面をパテで成型し再塗装しましたら完成です。
20080823-8
20080823-9

今回は裏からダイヤモンドネットを張り、各ダクトにLEDを忍ばせてあるので夜はスイッチ一つで光が浮かび上がるオトナのエロチズム仕様です。

20080823-10

続きましてこちらは以前にも紹介させて頂きましたアルミフィン仕様の新作フェンダーダクトです。

↓まずはフェンダーに直にスケッチをし幅、大きさ等を決めます。今回のテーマはエッジの立ったスクエア風3連ダクトで専用設計したアルミフィンをインストールしたいと思います。
20080823-11

↓次に工作用紙を使用して全体のイメージを確認し、それをジグにしてFRPを張り込みます。
20080823-12

↓お次はアルミフィンの製作です。まず大きなアルミの板からフィンのサイズに合わせてバンドソーでカットします。
20080823-13
20080823-14

↓そして徐々にアルミを削り込みRを整えます。
20080823-15

↓おおよその形が出来てきたら実際のフェンダーの方へはめ込んで隙間を調整します。
20080823-16

20080823-17

↓そしてアルミフィンはヘアラインを残し上からキャンディーレッドで塗装、ダクトのオフセット部分はガンメタ、全体はシルバーにて塗装しパンチングメッシュを貼って完成です。 
20080823-18
↓セッションのイベントの様子。
20080823-19

やはり全てFRP塗装仕上げで単一に製作するよりも一部違う素材の物を使ってあげる事でベースが引き立ち尚且つ、素材その物が持つ質感がプラスされる事で既製品には無い高級感を生み出す事が出来ます。

そういう観点でメーカーのコンセプトモデルや実際の車を見ると作り手の気持ちや色々な事を発見をする事が出来ます

ジェットストロークでは日々様々な物(文房具のギミックや建造物のディティール等)を見てそれを何処か自分らの仕事に活かせないか日々研究しています。 まっ。それが私達の楽しみでもありますし、逆に新しい感性を常に養わなければ衰える一方ですからね~

これからもお客様からの無理難題をお待ちしております。(笑)


スポンサーサイト
オーディオ&シアターカー
お盆も終わり残暑(まだ真っ只中な気もしますが)も厳しい今日この頃。 みなさんはいかがお過ごしでしょうか。

そういえばちょうど去年の今頃はスタイルワゴンフェスタに出展する車両を徹夜で作り込んでたな~さすがに最後の一週間は考えただけで寒気がするほどマジで辛かった。。。

外装もワンオフのバンパーやグリル一体型フェイスメイク、ナチュラルオーバーフェンダー、18マジェナンバー枠移植、スワロ数千個等一通り手が入っているのですが今回は特に内装のオーディオ&モニター類を紹介させていただきます。

20080822-1
↑こちらがそのスパーダ。顔つきもだいぶ違うので前から見たら判別不能

↓前ドア内モニター。 合計11枚投入されてます。 内張りはヘビ革で張替え済み。ポケット部分をつぶしてブラックのアクリルで覆っており、モニターの電源を入れたときだけ浮き上がるお洒落仕様。 
20080822-2

↓こちらがその裏側。 ほとんど電子部品で埋め尽くされております。ドア内なので防水処理や振動対策もしなければなりません。あとはハンダ付けの嵐!!!!
20080822-3
20080822-4
↑ハンダ真っ最中のヒゲちゃんとヤンサ君

↓ほ~ら!かっくいい ナビモニターの下にもパネルを製作してチビモニター6発!
20080822-5

↓天井もサンバイザーモニターもフリップダウンもハンドルも総張替え ハンドル下に見えるデッキのボックスもワンオフ製作。熱対策もバッチリ!エアサスメーターも埋め込み!
20080822-6

20080822-7

↓こちらはピラーの間接照明。 中にLEDを忍ばせて夜にはボヤ~っと光ります。 おっしゃれぃ
20080822-8

↓こちらは当時は恐らく日本初製作であろうドアミラーモニター もちろんモニターを消せば通常のミラーとしても使用できます。 最近ちらほら他のショップでも製作しているところがありますね。
20080822-9

↓いろいろとピカピカしちゃっとりますが、なんと言っても外向け32インチ液晶テレビは物凄い迫力!! まずゴッツイ鉄の枠を設計し、ボディにマウントし車内側のカバーをFRPにてワンオフ製作。しかもこの大画面の映像を4分割できちゃいます。
20080822-10
20080822-11

↓こちらはそのカバーと製作過程。 車内で養生してFRP張り込んじゃってます。(笑)
20080822-12
20080822-13

↓最後にリアのラゲッジを利用してモニター&ウーファーをインストール。モニター用の枠とウーファーボックスを製作過程です。
20080822-14
20080822-15

↓ハイッ!出来上がり!! モニターの枠とウーファーの内部はメッキのアクリルを使用しました。ウーファーボックス横にチラッと見えるのはエアサスのタンクです。
20080822-16

ちなみにこの車両で車種別部門の2位(惜しかった~)を獲得する事が出来ました。


ジェットストロークでは従来の外装加工に合わせてこのようなオーディオ製作も受け付けておりますのでご依頼お待ちしております!!











ジェットストロークと変な車達
うちはカスタム屋なので常に変な車やバイクが出入りしているのですが、最近購入した変なアメ車を紹介したいと思います。

まずは最近購入したフォードF100(パンプキン)です。

20080813-1
エンジン、ミッション、ブレーキ共に現代の交通事情に合わせてスワップされておりチョップトップ(屋根の短縮加工)やCノッチ加工(リアのフレーム)作り直し等ある程度手が入った車です。

20080813-2

これからゆっくり内・外装を仕上げて行こうと思います。 でもエアコン無いので真夏は辛いな~ 扇風機つけたけど・・・

↓長男の誕生日にハーレーのチャリをプレゼント。 自宅にてF100と記念写真。
20080813-3


この間息子達とちょっとしたドライブにガソリンはマシュウが担当。それを見守るゼンノシン君。
20080813-4

「諦めなければ願いは必ず叶うもの」 

この車は僕が23歳くらいに一度購入し、その時は会社の運営のために泣く泣く手放し「いつかは必ず買い戻してやる!!」と目標にしていた車なんです。
6年間は長かったけど、僕が必ず実現させなくてはいけない夢の一つが実現しました。


↓こいつはシボレー インパラ キングスウッド。
オートマ・パワステ・エアコン付きの極上車! ただ、やたらでかい!! ロングボードも余裕で積み込めます。 只今売りに出しておりますので興味のある方は店頭まで!
20080813-5

20080813-6

↑こちらはチョップトップのライトエース。顔面はワーゲンバスに変更済み! バイクの運搬から資材の買出し、引越しや配達までなんでもこなすジェットの働き番長的な便利トラックです。
今日は荷台に雑草を積んで店内の環境美化に大活躍!! ちなみにうちの働き頭とツーショット!いい絵だね~

ちなみに明日より17日まで当社はお盆休みとさせていただきます。18日からは通常営業とさせていただきますのでお電話、ご来店お待ちしております。
20080813-7

ジェットストロークの店内の展示物
みなさん、こんにちは。シャシャキです。

全国で猛暑日が続く中、みなさんは溶けちゃったりしていませんか?
JETのスタッフは汗かいたり乾いたりしながら、最後の気力を振り絞りお盆前納車のお客様達の最終仕上げに没頭しております。

そこで今日は店内の展示物の一部を紹介させていただく事にします。

まずはこちらワンオフLEDテールとワンオフフェンダー。
20080808-1
スイッチで点灯致しますので明るさを体験できます。またセッションのイベントで初公開したアルミフィン&キャンディーペイントの新作ワンオフフェンダー! クオリティはヤバイですよ!!

こちらはKスタイルのDIYコーナーで製作した内装ペイント&張替えパネルとプレジアティシモ製のラグフィルム。ヘッドライトに張るだけであなたの車もラグジュアリーに大変身!! 安価なお手軽アイテムです。
20080808-2


こちらもプレジアティシモ製マフラーカッター。もはやラグジュアリースタイルの定番となったこの商品。「開口部の大きさに合うかな~ 大阪まで行けないしな~ 溶接はキレイかな~」 なんて悩みもジェットにくれば一発解決!! もちろん溶接取り付けも承ります。
20080808-3


こちらはMAXワールドのHID照射KIT。 スイッチ一つでケルビン数の違いを体感できます。 眩しすぎて直視厳禁! 
20080808-4


こちらはワコーズのケミカル商品。 エンジン音が静かになる添加剤や燃費を伸ばす添加剤など多数在庫! しかもほとんどの商品が体感できるレベルなのは驚き!! 車検整備&メンテナンス時にどーぞ!!
20080808-5


こちらは超同色木目ペイントの見本パネル! お客様のお車の一部をお預かりできましたらイージーグラフィックでも無い、貼り付けパネルでも無い、「超同色塗装」で再現致します。
20080808-6


こちらはケーブレイクとエイムゲインのマフラー。二社とも溶接、肉厚、エンドの処理等どこをとっても一流品です。 お車に合わせて雰囲気を見るのも良いかも~
20080808-7

画像がチョット暗くなっちゃいましたが、エアロブランド・ブラックレーベルが絶好調のビンセット製の小物たち。簡単に貼り付け出来るラブリング類や女性オーナーにも大人気のお洒落な小物達が手にとってご覧になれます。 新作ラブティアナも入荷予定?!
20080808-8


最後にKCARカスタムには外せない大阪の老舗ブランド「ハーテリー」のテーブルサンプルとLEDドームライト。 LEDは常に大量在庫致しておりますので当日の施工もOK!! 始めは一箇所だけのはずが・・・明るさに負けて・・・車内のいたる所に・・・ なんてよくある話です。
近々エブリーのLEDテールやLEDリフレクター加工KIT、ラグジュアリーLEDサイドマーカーも展示予定!!K藤さん、見とりますか~
20080808-9
20080808-10

ジェットストロークでは量販店ではなかなか見れない有名メーカー様の商品を展示中なのでぜひ遊びに来て下さいね~!!

明日も暑いけどがんばろ!!!


ジェットストローク・塗装研修 in 名古屋
エアロパーツの持込み塗装・取り付け・なんでも承ります!JETSTROKEのブログだよ!



みなさん、お久しぶりです。

とうとう8月に入っちまいましたね~ 暑いってのなんなのって、溶けてしまいそうな陽気ですね~
まぁ、太陽・真夏・海大好き人間の私には待ってましたの季節ですけどね、レゲエも盛り上がるし!

ところでジェットストロークでは先月末の3日間、名古屋の方へアクゾーノーベルコーティング(シッケンズ)の開催している塗装研修会に行って参りました。

今日は朝から晩まで塗装!塗装!塗装!の3日間をレポート致します。

まず27日の夜に新宿から夜行バスで名古屋へ。 早速研修の開始です。 今回は僕達のために講師の田所先生がマンツーでご指導していただける事に! いつもは数社まとめてなのになんと贅沢な! やる気が込み上げてきます

まずは基本的な座学から研修開始! 体じゃわかっているけど、しっかりと理論を頭に詰め込みます。
20080802-1
20080802-2

そしていよいよ実技開始! 今回は上級者コースとして実車を使って実際に車を仕上げていきます。 まずは車体の洗浄・脱脂・下地処理を施し、右半分を3コートパール、左半分を荒めのシルバーで塗装するため片方をマスキングします。
20080802-3
次に塗料を配合します。少しの入れ違いが実車の仕上がりを左右します。真剣勝負!
20080802-4
20080802-5

ちなみに研修センターの内観です。 本当にゴミ一つ落ちていません。 座学でも勉強しましたが「良品は徹底的に整理整頓された場所からしか生まれない」が基本精神。 また、人体・環境への保護も徹底されており、溶剤を使用する作業は全て手袋着用。 塗装中は防塵服を必ず着用し皮膚に有毒物が触れないようにします。 でも3日間35度近い気温は厳しかったな~
20080802-6
20080802-7
塗装ブースに入るときは必ずエアブローし防塵服のホコリを除去します。 もちろんガンに接続するホースも掃除します。
20080802-8
準備ができたら車体のホコリをタッククロスで除去しいよいよ塗装開始! いっくぞ~
20080802-9
まずはチエ姫!緊張しとります!!
20080802-10
続いてボクちん。
20080802-11
そして塗り終わりましたらガンを完璧に洗浄致します。 ガンや工具の清掃・管理も大切な作業の一つ。 疲れていても手は抜きません。
20080802-12
そして塗りあがってマスキングを取ると・・・・
20080802-13

ジャジャ~ん!! 完成! 今回はシルバー&パールのブロック塗りをした後、それぞれのボカシ塗装(スポット補修)を行いました。  いつも仕事では行っている事なんだけど、改めて勉強すると以外にも知らなかった事が・・・。  初心貫徹。 飽くなき探究心あるのみでございます。
20080802-14
↓写真は磨き(ポリッシング)の様子。
20080802-15
そして研修室に戻り、今度は調色の講習。  色の三原色から色相、色彩、明度やいろいろな光(太陽光・蛍光灯・夕日など)での色の見え方を科学的に検証。 最終的には実車との色の差に何色を足したら現車に近づくか練習問題をやりました。 
20080802-16

そして最終日。 ドキドキしましたが全員無事に終了証を頂く事ができました!! うれしぃ~
20080802-16
20080802-18
20080802-19


JET的には意外と頻繁に外部研修にいくのですが、実際ためになるのは半分くらい。 あとは物販目的だったり、レベルが低かったり、人が多すぎて作業する事はできなかったりするので本当に今回の3日間は有意義な研修でした。 田所さん、感謝してます!! また何かありましたら宜しくお願い致します!

20080802-19
↑ シッケンズ200年の歴史を背負う店長・ボブ石井。 






copyright © 2005 JETSTROKE BLOG -有限会社ジェットストローク- all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。