★車・バイクの総合カスタムショップ★ http://www.jetstroke.com

来店型・技術系・激安通販店のJETSTROKEへようこそ!!

日々の作業状況や製作車両、スタッフの素顔などもUPしていきますので乞うご期待!!

http://www.just.st/?in=7192241(携帯サイトはこちら)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カスタムペイントと職人上がりのショップ
みなさんこんにちは!

千葉県のバイク・車のカスタムペイント専門店 ジェットストロークです。 お客様には県外も多く、茨城県・群馬県・埼玉県・栃木県・東京都と関東一円からオーダーを頂いております!

「カスタムペイント」ってなんだろう? そんな方もいるはずです。

カスタムペイントとは様々な材料や技法を使い、世界で唯一つのデザインを創作する言わばアートの世界です。

私がこの技術に興味を持ったのは15、16歳の頃、中学校の通学路に合った一軒のヘンテコなバイク屋との出会いでした。

このバイク屋には、普通に街中を走っているようなバイクは無く、ド派手に塗られたバイクやヘンテコな形をした車が沢山とまっていました。

その頃からすでにバイクに興味が合った私は、盗んだバイク(もう時効でいいでしょ)を直してもらいに「ここなら何とかしてくれそう!」と門を叩いたのが、後の私の修行先になる「ガルクラフト」というショップでした。

そして高校へ進学しガルクラフトでバイトを始め、塗装やFRPを覚えながらバイクの改造に没頭し、もう一つハマッた事がグラフィティアートでした。(壁とかにスプレーガンで落書きするヤツ)

暇があればそこいらの壁に落書きし、また暇があればカメラ片手に他の奴が書いた作品を資料集めに歩き回っいた頃、「あっ。 オレ、塗装好きかも・・・」と自覚するようになり、やがて本気に塗装でメシを食って行こう!!と決心し、ガルクラフトに就職させてもらった事が社会復帰出来ない道へのスタートでした。(笑)

↓修行中に行なった、タッチバイクという雑誌の取材記事です。 (オレ、若い!)




また友人達は高い車をローンで買い、稼いだ金を行きつけのショップに殆ど使う中(それが悪いと言ってる訳じゃないよ!)、私は「絶対車を作る側の人間になってやる。今は我慢し腕を上げることに専念しよう。」と決め、給料の殆どを塗装の実験材料や工具&将来店をオープンさせる為の資金として少しづつ貯め始めた18歳の頃でした。

少々話はずれましたが、私がこの業界に入ったのは「かっこいい車に乗りたい!」だけではなく、かっこいい車を創りたい!」という方が本音なんです。


その中でも、「塗装」に関しては誰にも負けたくない。というキモチが強く、現在でもデザインものや複雑な多色塗りのオーダーは私が受け持ち作業しております。
(殆どボブ店長だけど 笑)

それでは(ずいぶん前置きが長かったですが)過去の作品の一例を紹介いたします。

こちらは現在も店舗に展示中のホイールのカスタムペイント。




メッキを腐食させ、塗料が食いつくようになる特殊な塗料を吹き付けてから塗装しております。 

タイヤで隠れる部分もしっかりコーティングゥーーッ!

こちらはハーレーへのペイントです。
私がハーレー大好き人間なので、アメリカン系の塗装は特に気合が入っちゃいます!








こちらは国産バイクちゃん。 ↓ちなみにコイツはカウリングもFRPにてワンオフ成形














↑今流行の痛車なんかに張ってあるステッカーじゃないよ!! 一色一色エアブラシで色を入れてます。 とーーーーーてっも根気のいる作業。 もちろんクリアで無段差鏡面フィニッシュです。 転ばなきゃ耐久性は半永久。

↓んで、こいつらは私の愛機「イワタのエアブラシ用コンプレッサーと、オリンポスのエアブラシ」他にも何丁か持ってます。


こいつらはピンストなんかに使う筆達。↓ 女性と一緒で毛先が命! 専用のオイルに付けて保存します。 1本3000円以上するモノもあるんですよ!


↓車体へピンストを引くわたくし。小指を立ててブレを防止します。




↓こちらは四輪君たち~







お次はヘルメット

↓カスタムバーンングという雑誌の企画で、読者からデザイン画を集め、その中から当選した人の絵柄を塗装致しました。(JSは勝手に入れたけどね)


こちらは2010年ストリートリーガルで優勝し、D1参戦中の高橋選手のヘルメットです。

↓まずはイラストレーターで簡単なイメージを作ります。


こんな感じかなぁ~ と思いながら塗り始め、


完成したのがコチラ!!



メッキ塗装、キャンディ、七色変化パール等の20数色フルコース。

ちなみにエアロパーツの塗装もさせて頂きました。


こちらは2009年のオートサロンで、YOKOMOのブースにスタイルワゴン誌の代表として飾ったラジコンオデッセイです。 フレーク、キャンディー、ピンスト、ゴールドリーフ等のオンパレード! しっかりロゴも塗装で入れてます。


↓コチラは私の大好きな色見本たち。




国内外、様々なメーカーの塗料を扱うため色見本は沢山持ってます。 (私の大切な財産たち) 

それと同じくらい大切な資料集。 海外へ行った時などトランクケースが埋まるほど買ってきます。↓







インスピレーションを掻きたてられるグッツは宝物。 デザインや色の配置が行き詰った時に役立ちます。 

塗装も本当に奥が深いです。

ドンドン新しい塗料や技術が生まれていきますので、毎日が勉強です!!



と、こんな感じで自社でカスタムペイントしていますので、「人と同じじゃ嫌だ!」という奇特なアナタ!! 

世界で一台の塗装をしてみようぜっ!

オーダーお待ちしております。



(車のオールペンや板金塗装は別で書きマース!)
スポンサーサイト

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 JETSTROKE BLOG -有限会社ジェットストローク- all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。