★車・バイクの総合カスタムショップ★ http://www.jetstroke.com

来店型・技術系・激安通販店のJETSTROKEへようこそ!!

日々の作業状況や製作車両、スタッフの素顔などもUPしていきますので乞うご期待!!

http://www.just.st/?in=7192241(携帯サイトはこちら)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
脱! やらされ感。 自らやってやる感たっぷりの組織づくり
みなさんこんにちわ!

最近はスタッフがブログを書いてくれているので随分と賑やかになってきました。(笑)

PITはもっと作業途中の写真や使用している材料なんかもドンドン掲載し、通販部&フロントは今流行のパーツや最近のカスタム業界の動向なんかもレポートしていきたいと思います。

また、佐々木裕一個人のfacebookも毎日更新しておりおります。 (最近はこっちの方が多いな、、、)  

ジェットストロークのfacebookページもありますので「イイネ!」を宜しくお願い致します。



さて。



業務ブログはスタッフに任せ、私は自分日記として自らを行動を追いながらその時の心情を書いていきたいと思います。


それでは、

ハイパーゲンキッキー社長の「裕言実行」ブログのはじまりはじまり~


こちらは松戸市内校長・PTA会長合同懇談会に参加した時の様子。


30代はたぶん俺だけ・・・

いつもながら、完全アウェーな空気。。。。

でも、こういう時こそ燃えるんです。

色々な方とご挨拶をし、意見を交換させて頂きました~!



こちらはPTA総会の様子。


会長としてご挨拶させて頂きました。

私のPTA会長としての使命。それは

「脱!やらされ感。 子供の未来の為にやってやる感たっぷりのPTA組織

です。

子供を元気にする為にはまずは親が元気にならなければならない。親が元気になるためにはまず親が楽しまなければならない!

そんな楽しい場所にPTA活動がなれるのであれば、私はモノマネでも着ぐるみでもなんでもします。

運動会でのミッキー会長


自分が楽しくなきゃ、他人(子供)を喜ばせることは出来ませんもの。


そして、我が校の校長先生は出来る時に、出来る事から挑戦するPTA活動であって欲しいと言われています。
 

これは私も納得です。


そこでひとつ例をあげて考えてみると、


ある日先生から、「PTAの方でどなたか草むしりを手伝って頂けるかたはいらっしゃいますか?正味3時間の予定です。」と連絡があったとします。


Aママさんは今日はお休みで特にやることもありませんが、いつも忙しいので今日は映画を見ようと決めています。その為草むしりには行きません。

Bママさんはいつも通り生活をしていると自分の自由に使える時間が3時間あります。今回はそのうちの2時間を草むしりに充てました。

そしてCママさんは、いつも通り生活をしていると自分が自由に使える時間は1時間しか取れません。しかし何とかスピードをあげて工面した結果、倍の2時間を作る事ができました。 そしてこの2時間を丸々PTA活動に充てました。


さぁ質問です。


PTA活動はどうあるべきですか? (詳しい状況はあえて設定しません。そこは問題では無いから。)


私の考える答えとしては、


どなたも校長先生に想いを沿った素晴らしい行動だと思います。



しかしね、 だれが「自分に挑戦」している状態だろう。


また、なぜCママさんは自分の時間を工面してまでも2時間と言う時間を作ったのでしょう。



それはね。


簡単に言うと、モチベーションに差があったのではないでしょうか。



そこが大切なんです。



私の使命はCママさんのように、自ら挑戦したくなるような、モチベーションの高いPTA組織を作る事です。

「やらせる」のではなく、「やりたくなるような組織作りをする」 これが私の志事です。


そして勘違いしてはならないのが、AママさんやBママさんは決して悪くはありません。 もちろん責めたりもしません。 

それをしてしまったら、それこそがやらされ感に発展してしまいます。


ならば、どんな事をすればモチベーションの高い組織が作れるか。


色々な方法があると思いますが、私はよく2つの考えをスタッフに話しています。


一つは、その目の前の行動が自分の未来へと繋がっているかどうか。

もう一つは、その行動が他人の為にという想いなら、人は物凄い強いパワー出るということ。


例えば1つのゴミを拾うという行為も、

拾えと言われたから拾う。という人と、

自分の部屋を綺麗にしたいからと拾う。という人と、

そこにゴミがあると恋人が見たときに不快な思いをさせてしまうから拾う。という人と、



誰が一番真剣に掃除をするでしょうか。

※経験ありますよね?!




人間誰しも、ムダな事はしたくありません。

ですから、その行為がムダではなく、「○○に繋がっているんだよ!」と教えてあげれば良いんです。

草むしりも、暑い体育館での会合も、休日に呼ばれる活動も、ドンドン楽しくなるんですね!! 

本来PTA活動というのは、子供達の成長を先生と手を組んで応援する組織ですから。


それが校長先生の言う、「出来る時に、出来る事から挑戦するPTA組織」の在り方なのではないでしょうか。




少々長くなってしまいました。。。




続きまして、こちらは新鎌ヶ谷商店会の会合に参加した時の様子。
 


こちらは千葉県東葛・ベイエリアビジネスプラン発表会の出展者に選ばれたので、その説明会に参加した時の資料




ジェットストロークは地域に根ざすカスタムカー屋さんになるため、日々活動しております。


そして、 

カスタムカー屋 = 不良の集まり 

プロショップ = コアユーザーしか出入りできない



というイメージを払拭する!!



カスタムカーを通して個性を主張する楽しさを、社会に広めたい!!

そしてこの業界をもっともっと活性化させたい!!

もっともっと身近にカスタマイズを行える(行いたくなる)環境を作りたい!!


そう真剣に思って行動しております。


どなたかドレスアップ&カスタムカー業界の地位向上委員会を発足しませんか?(笑)




こちらは定例木曜会議の様子。




先週は涙を流す会議になった。

戦争中、人間魚雷や神風特攻に志願し愛する人を守るために自らの命を捧げ散って行った若者達のVTRを見た。

命を犠牲にする事は決して良いことでは無いが、自分を犠牲にしても他人を想いやる事の尊さを共有した。

... その後、私の起業の発端を少し話し、車を通して他人(車好き)を幸せにする事がこの会社の使命であり理念だと話した。

最後に同僚に対して手紙を書き「ありがとう」の想いを心から伝えた。

こっ恥ずかしかったが、感極まり涙するスタッフもいた。

「FOR ME」よりも「FOR YOU」 アナタの為に。

チームジェットストロークのみんな!! 

心から、ありがとう。ありがとう。ありがとう!!!






こちらは先日参加した、渋谷商工会主催のドラッカーセミナー。



奥のスクリーンに写されている文字は「倒産」

しかも、商品力も生産力もある会社の事例。

なぜあの会社が??


答えは簡単「未来を見通せ無かったから」 


ドラッカー教授のマネジメントには、そうならない為の様々なルールが具体的に説かれています。

「これを知っていたら…」では手遅れ。 だから私は「今」動く。

資格取得的な学びではなく、即実践に使える武器としての知識を身につけるぞ~!(@^▽^@)








この写真は島耕作のモデルになった中先生や、日本女子ソフトボールを金メダルに導いたメンタルトレーナーの西田先生等多くの講師が登壇するCJN経営者フォーラムにスタッフと参加した時の写真。


お題は「20年後の未来も活躍出来る企業」


途中の駅でセンスを衝動買いしたブリンブリンな二人!! 会場でも目立っちゃったぜ! プププ!




最後はこちら。






毎年恒例!施設の皆さんとプールのボランティア。 普段はあまり喋らない子らしいのに、私が行くと待っていたかのように沢山お話しをしてくれる大親友のマーくん♪

そして突然「ミテテ…」と言って、自ら水上でビーチマットに乗る事が出来た!! 

本当は水が苦手で怖いはずなのに…(ノД`)

2人で決めた目標が三年越しで叶った瞬間だった…

リアルに涙が込み上げてきた…  

人の為にと思って始めたボランティアなのに、俺が一番教わっているよ…

自分の為よりも、人の為の方が人は強くなれる。

マーくん、教えてくれてありがとう。






今日はBARのイベント。

テキーラ配るのは私の担当。


飲み過ぎないようにしなきゃな。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 JETSTROKE BLOG -有限会社ジェットストローク- all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。