★車・バイクの総合カスタムショップ★ http://www.jetstroke.com

来店型・技術系・激安通販店のJETSTROKEへようこそ!!

日々の作業状況や製作車両、スタッフの素顔などもUPしていきますので乞うご期待!!

http://www.just.st/?in=7192241(携帯サイトはこちら)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中P発 鈑金塗装は奥が深い!
みなさま、お疲れ様です!

さて今回は、これまで学んできた事をちょっと書かせて頂きます。

いきなり唐突ですが、作業工賃って実際掛かる時間で計算したら、とんでもない金額になります。 作業スタッフの経験や作業効率が千差万別なので、その為目安工賃として指数というのがあり、実工賃での計算では工賃算出をするところは見受けられないかと思います。   しかし・・・・



フロントバンパーを例にとると、車種によって大きさや付属装備に差が有り、指数のみで考えてしまうと、事実とは合わない辛い作業なんです。
作業品質の保持と作業効率を考えると、実際には二人掛かりとなります。
けど指数は基本的に一人当たりでの計算となります。
外して着けての総作業時間を比較すると、二人で行っても時間オーバーになるケースは出てきます。
 特に社外バンパーは個体差の相性もあり、純正の指数では参考にならないです。

でもきっちり治したい、綺麗に仕上げたい、そういう思いで作業をしてますので、その日の人員が少なくても、原則一人で無理はしません!!
取付作業の最後の最後で傷を付けたり、落としてしまったら、ありえません。


だから他にも実際は・・・・

鈑金から切開交換、フレーム修正に至るまで、指数と実作業工数ってどうなのかな~って、考えさせられます。

作業スタッフに「ぢゃあ、その工数時間でやってみせて!」って言われたら、本気でごめんなさい!としか言えません。










だから見積もりを作る立場として、みんなの頑張りを見ていると、うっかりでも見積もり漏れや計算誤り等、とんでもない話になります。

かといって、安易に上乗せした見積もりを作るつもりはないので、その点はご安心してご相談下さい。

実際にお見積もりをする時には、鈑金見積もり専用のソフトを使い作業に必要な部品を確認し、更に工場と作業の打ち合わせをしてお見積もりを出させて頂いております。
なので、常に適正価格(エブリデー ベストプライス!)でお治しのご提案をさせて頂きます。
ご希望によっては、修理の作業方法(事故車にならない方法等)についても、随時ご相談承っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
(ただその場合でも、外板価値分(外側)は減少する可能性があります。)



今回の鈑金はココまで!
---------------------------------

WAKO's RECS(続編)

先日ご紹介したRECSですが、距離を走っている18系のクラウンに最適と言う情報を入手しました。

症状として、
信号待ちなどで、アイドリングが不安定になる
アクセルを踏んでもエンジンに伸びが無くなった 

上記に心当たりのある方は、ぜひご相談下さい。
もちろんその他の車種(国産・外車問わず 一部直噴エンジンを除く)でも
同様の症状があれば、一度お試し下さい。

外装同様、エンジンや機械部分も綺麗にして、愛車との付き合いが末永いモノになる事を切に望んでおります。
スポンサーサイト

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 JETSTROKE BLOG -有限会社ジェットストローク- all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。