★車・バイクの総合カスタムショップ★ http://www.jetstroke.com

来店型・技術系・激安通販店のJETSTROKEへようこそ!!

日々の作業状況や製作車両、スタッフの素顔などもUPしていきますので乞うご期待!!

http://www.just.st/?in=7192241(携帯サイトはこちら)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中P発 自動車保険改定のお話!
みなさん、こんばんわっ!

 耳を澄ますと、いつのまにやら夏とは違う秋の虫の声になってきましたが、みなさんの周りはいかがですか。

 街が開発されて、便利で綺麗になる反面、環境の変化で生態系が変わり、小さい頃には、家の周りで自然に蛍が見れたのが懐かしいです。






 さて物寂しい切り出しからですが、早速思ったまま投稿してみます。

 前回に引き続いてしまうのですが、自動保険の改定です。

 またまた改定!!

 2年前に料率改定を行った各保険会社ですが、今回はペナルティについて改定するそうです。

 保険会社によって多少の違いはあるかと思いますが、内容を記載させて頂きます。





 改定 ①
  等級の割増・割引料率の見直し。
  
 割増については、事故有り(3等級ダウン)の場合、今までは単純に3等級ダウンとなりますが、同じ等級内では同じ料率でした。
 今回の改訂により、同じ等級でも事故の有無で適用料率が変わる事になります。

 適用される時期については、通常の1年契約ですと、来年の10月以降になりますが、今年の10月1日以降の開始契約から割増対象のカウントが始まり、来年の契約では事故有りの割増料率が適用となります。


 改定 ②
  両保険に関する等級据え置き事故が1等級ダウンとなるカウントルールの見直し

 等級据え置き事故は、窓ガラスのみの破損(飛び石など)や火災・盗難・落書きなどが対象となる事故ですが、今までは保険修理をしても翌年の保険料が同額でした。
 今回の改訂により、上記同様に来年の10月以降から適用となります。

 改定 ③
  長期契約についても事故係数や新カウントルールが次回継続時に適用される。

  主な改定内容は以上となりますが、今回の改定内容だと、今まで以上に両保険を使わないで、自費で修理するか修理をしないユーザーが増える事が懸念されます。
  また保険料が払えなかったり、今まで何もなかったからと加入しないなどという風潮になったら、と考えると非常に恐ろしいです。



  
 このような世の中になってしまうと、実際何の為に自動保険に入っているのか、本来の目的すら分からなくなってしまうのではと思います。



  念の為、自賠責の補償内容



自賠責では、足りないのでそこを任意保険で賄います。 


 
 最後に、もしお修理を保険か自費かで、どうしたらよいか悩まれている方や加入している保険の内容が良く分からない方はいつでもご相談下さい。

 最善の答えを選んで頂けるよう、アドバイスやお手伝いをさせて頂きます。
スポンサーサイト

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 JETSTROKE BLOG -有限会社ジェットストローク- all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。